ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEスタッフブログ アーカイブ

ニュース・トピックス: 2008年2月アーカイブ

三菱重工業株式会社および宇宙航空研究開発機構は、平成20年2月23日17時55分(日本標準時)に、種子島宇宙センターから超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)を搭載したH-IIAロケット14号機 (H-IIA・F14) を打ち上げました。
14号機は正常に飛行し、打上げ後約28分3秒後に「きずな」を分離した事を確認しました。

三菱重工業 H-2Aロケット14号機特設サイトより

三菱重工『H-ⅡAロケット14号機』は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の超高速インターネット衛星「きずな」を搭載し、JAXA種子島宇宙センターより近日打ち上げます。 H2A.jpg

ページのトップへ戻る