ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEスタッフブログ どこでもビーバー IN長崎・福岡~ビバ☆長崎造船所の巻(2)

どこでもビーバー IN長崎・福岡~ビバ☆長崎造船所の巻(2)

はろビ~☆(流行らせたいのです・・・)

001.jpg

なんてったって、キャラクター選手権優勝の僕だから、何か目立つことをと思って。。どの大会かって??こっち見てみて ⇒


ではでは~、お待ちかねの長崎・福岡レポート第2弾です!

長崎造船所 から行っちゃいましょう!o(*^^*)o

えっ?メインは後のほうがいい??皆は好きなものは後にとっておくほう??
まぁまぁ、僕のワガママ聞いてくださいな(*⌒∇⌒*)テヘ

先ずは、史料館に行ってきたよ!
002.jpg


これが史料館だよ!

『史料館に利用されている赤煉瓦の建物は、明治31年(1898年)7月三菱合資会社三菱造船所に併設の「木型場」として建設されたもので、三菱重工業株式会社発祥の長崎造船所に現存する最も古い建物です。
昭和20年(1945年)8月の空襲に於ける至近弾や原子爆弾の爆風にも耐えて百年の風雪に磨かれた赤煉瓦は、わが国の近代工業の黎明期に於ける長崎造船所の華やかな門出を偲ばせるに十分です。』
と、長崎造船所のHPにもあるとおり赤レンガ作りでかっこいいよね♪すごく歴史を感じたよ。 

建物も凄かったけど、中もすごかったんだよ~!
ゴーゴー(ノ^∇^)ノ

今回は、見せたいものがイッパイあるから、写真を沢山載せるね☆

003.jpg
中はこんな感じ!
長崎溶鉄所建設が着手されたときから現在まで900点が展示されているんだ。
赤いじゅうたんがカッコイイね☆

004.jpg


005.jpg


明治18年に建造された長崎造船所最初の鉄製汽船「夕顔丸」の舵だよ。

 

006.jpg大きな模型!

007.jpg


ジャーン!!(古いよね・・・・・)この写真に注目!!

長崎造船所では、明治41年(1908年)に国産初の舶用蒸気タービン(9,000馬力)を、そしてこの年には国産初の陸用蒸気タービン(500キロワット)を製作!
ボイラについては、明治18年(1885年)長崎造船所初のスコッチ型舶用ボイラを、そして明治44年(1911年)初の陸用水管式ボイラを、それぞれ製作して、戦後にはタービン・ボイラ共にアメリカの会社と提携して船舶業界に多くの実績を作っていったんだって!

そして今は、地熱発電、風力発電、セラミックス、諸産業機械などの新規分野でも活躍してるんだよ!

 

ちなみに↓の写真は風力発電の模型!∑o(*'o'*)oウォォォォォォ!!

008.jpg


おっきぃね!!すごーい!アメリカではこれが採用されてひろーい土地に沢山並んでいてエコなエネルギー開発に役立っているんだ!

見づらいけどこんな感じ↓(*^-^)

009.jpg


いや~、史料館凄かったね!造船所の歴史と日本の歴史両方の勉強になる場所だよ!
もっと良く知りたい人はココにアクセス↓
http://www.mhi.co.jp/nsmw/introduction/history/archive/index.html

オマケ
010.jpg


案内してくれたお姉さんだよ☆
だっこしてもらっちゃった♪うれびーばー(〃'∇'〃)

ちなみに僕はこの旅に沢山の人といったんだよ!みんな僕を可愛がってくれました(*^-^)

011.jpg


僕がアイドルを勤めている三菱重工冷熱製品をいっぱい販売してくれている、素晴らしき方々!o(*^▽^*)o感謝です!


次回は資料館編に続きまして、次は香焼工場で本物の船を見るよ!!
おったのしみに~♪

ページのトップへ戻る