ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEスタッフブログ どこでもビーバーIN 和歌山放送生放送現場

どこでもビーバーIN 和歌山放送生放送現場

こんにちは。 ビバ男です!

4月23日(水)和歌山営業所で行われたラジオの生放送現場に

レポートに行ってきました。

僕の会社の和歌山営業所のフクイエさんが生出演しました。

生放送では僕の会社の

【1】概要

【2】緊急時に役立つ商品

【3】防災・減災への取組み

【4】地球温暖化防止

についてお話していましたよ。

wakayama01.jpg
左に写っているのがフクイエさん!右に写っているのが、かわいいレポーターの中川智美おねーさん\( 〇 ⌒  ▽  ⌒ 〇 )/

【1】三菱重工冷熱とは一体どんな会社? 具体的に会社の概要を教えて下さい?

「主に、業務用・家庭用空調機器の販売及び据付工事・アフターサービス、又、産業用
空調設備・冷蔵冷凍設備の販売サービスを提供する会社です。
社員数は約500名、全国5支社、約50の営業所、約40のサービスセンターを有しております。」

 

【2】今回のハンドブックに絡んで、どのような緊急時の対策、商品がありますか?

「先程申しました空調設備以外にも各種取扱商品がございます。その1つに、今回防災ハンドブックにも掲載頂いております「LPガスポータブル発電機」があります。この商品は、LPGを燃料としたエンジン発電機で、容量が850Wと小型で持運びも可能です。
最大の特徴は、ガソリンでは無くLPGを燃料としている為、数年に1回の非常時の運転でも1発始動、排気ガスがクリーンである点です。あってはならないのですが、大地震や災害でライフラインが寸断されるような場面でも、照明・冷蔵庫・湯沸機やパソコン・携帯電話の電源確保と幅広く活躍できる商品と自負しております。」

 

僕も以前LPポータブル発電機動かしたことあるけど、ラクラク始動させることができたよ!

災害の時には役に立ちますよ!!

 

【3】三菱重工冷熱株式会社の防災・減災への取組み・心構えなどお聞かせ下さい。

「特に、当和歌山営業所においては、近畿でも大地震到来の確立が高いと言う事もあり、皆様と同じく、日頃から有事の際の行動を準備するよう心掛けております。事務所にはAMラジオ・ヘルメット・消火器はもちろん、ポータブル発電機を常備しております。」

 

災害に対しての取り組みは万全なんだ。

僕もヘルメット持ってるもーん!

 

【4】三菱重工冷熱株式会社のPRはないですか?

「大地震津波対策と共に、私達が意識しなければならない事に「地球温暖化防止」があります。ご承知のように、地球温暖化は私達の一般的な認識よりも早いスピードで進行しています。最近の世界的な異常気象を見ても、又、TVの特番やニュース番組で日頃身近に感じることが多くなっています。 我が社では、昨年7月、東京本社にエネルギーソリューション部を立ち上げ、今までの機器販売に付加価値を高めた省エネ診断やご提案をさせて頂いております。自分達のできる範囲で最大限CO2削減に努力したいと考えておりますので、お気軽にお問合せください。又、和歌山県は65%以上がプロパンガスエリアと言うこともあり、ガス空調の拡販も心掛けております。私共の製品群から、その地域性や、建物用途に応じた空調プランのご提案で「エコ」に少しでも貢献したいと考えております。和歌山県の皆様、皆で防災の認識、エコの認識を高めていきましょう!」

 

このような内容を生放送でお話していましたよ。

僕の会社では省エネ、エコ、CO2削減のことを考えているんだ。

僕の事務所では昼休み照明を消すようにしているんだよ!

お客様に対する省エネ診断・ご提案だけでなく、身近な省エネも考えているんだよ。

それでは生放送に挑んだフクイエさんのレポートを紹介します。

 

レポート

「3月下旬に和歌山放送「むつろう の 午後は なるほどっ」 に生出演依頼あり。
ちょっと軽い?営業部長さんより、女性レポーターとのQ&A方式でまた原稿を渡すと言われた。
何の音沙汰も無いなと思っていたら、1週間前に原稿を渡され出演日決定。
どこまでクダけていいものか思案しながら原稿考える・・・
会社PRには、ESG※1ネタは欠かせないだろうと真剣に考える。  
所長より、支社長に出演の案内。これが社長以下幹部にまで広がりプレッシャー全開・・・
ランサーバンの移動中、自宅でもナイター観ながら日々しゃべりの練習練習。
「ヒノキ花粉」と闘う私は最近の好天は大ピンチ!
咳も出だしたので、急遽前日に尻に注射に行く。
いざ当日、ビーバー人形をど真ん中に配置し、到着を待つ。
多忙もあり、あまり緊張は無かったものの、心臓ドキドキが開始!
前日、営業部長から「うちのカワイイ若手のエースが行きますから!」と言われていた。
「ほんまかいな?」と半信半疑。30分前、「こんにちは~和歌山放送で~す」と元気な声。
おっ、なかなかキュートな子やないの!
早速Q&Aの確認確認・・・ 「適当に柔らかくでいいですよ~」 「りようか~い」
カワイイ彼女も、さすがにアナウンサー。軽い会話でこちらの緊張をとってくれます。
「このラジオカーのエアコン、故障で効かないんですよ~」
「え~ホンマ? それは可哀想やね~ 和歌山放送儲かってないんかいなあ?」
「そうなんですう・・・」と言いつつ、1分前に真剣な表情に変身!
いざ、人生初のラジオ生出演開始!
原稿を読まない!と決めていたが、気が付けば、人差し指が上手に文章をなぞっていた・・・
長~い8分間が終了! 最低限のPRはできたかな?
レポーターの智美さん、今日はありがとう! またビーバー人形見に来てね~ 

※1.ESG(エネルギーソリューショングループ)・・・弊社省エネ提案グループのこと

                                               by フクイエ」 

 

お尻に注射打ったんだね。

痛そ~~(。>_<。)

wakayama02.jpg


ヘルメットの準備OK!

災害対策はバッチリだよ!!

wakayama03.jpg
ワーイッ!

レポーターのおねーさんに抱っこしてもらっちゃった(@⌒◇⌒@)

それはさておき、最後に和歌山営業所のメンバーでパチリ!

左から イソ所長 タジマさん レポーターの中川智美おねーさん デグチさん フクイエさんだよ。

 

無事に生放送も終わったようでフクイエさんもホッと一息かな。

今回僕は生放送に出られなかったけど今度は出たいな~!

それでは、次はどこにいこーかなー!

皆さん♪BYE BEAVER♪

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: どこでもビーバーIN 和歌山放送生放送現場

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://blog.mhiair.co.jp/app/mt-tb.cgi/46

ページのトップへ戻る