ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEスタッフブログ 三菱重工冷熱製品 新商品展示会に行ってきました!

三菱重工冷熱製品 新商品展示会に行ってきました!



三菱重工冷熱製品 新商品展示会に、ビバ男も参加してきました!

 

はろび~☆(^∀^)/

みなさんこんにちは、ビバ男です!


先月の5月16日に東京地区で行われた三菱重工冷熱製品 新商品展示会に、

ビバ男も行ってきました!(^0^)

場所はここ、新宿にあるヒルトン東京の菊の間です。

平成29年度パッケージエアコンやルームエアコンなど、

初お目見えの実機も展示されていると聞いて、ビバ男楽しみです♪

 

受付では、三菱重工冷熱のみなさんがお出迎えしてくれました(o´▽`o)ノ

カウンターにはAirFlexのCMでおなじみの北川恵子さんのサイン入りポスターも飾ってあり、

立ち止まって眺めている人がたくさんいました(・0・* )

みなさーん、今日はよろしくお願いしまーす!

 

午後になって、セミナーが開催される時間が近づくにつれ、お客様が多くなってきました。

あああ、ウロウロしてたらビバ男、おじゃまになっちゃう(@@;;

 

こちらがセミナー会場です(・∀・)/

新商品説明会は、午後から3回に分けて開催されました。

 

中に入ると、こんなに大勢のお客様が!!(゚ロ゚)

業務用製品から家庭用製品まで、1時間ほどかけて新商品についての説明が行われていました。

 

三菱重工サーマルシステムズの協力も得て、幅広いラインアップが紹介されました(^0^)

 

隣の会場では、新商品の実機やパネルなどが展示されていました。(・∀・)/

さっそく入ってみましょう!

 

こちらの展示会場にも、たくさんのお客様の姿がありました!

各ブースにいる製品担当者がお客様に直接ecoタッチリモコンで操作してもらったり、

室外機の中に搭載されているコンプレッサーの説明をしたりと、

それぞれのブースが賑わっています(^∀^)

 

入り口すぐに展示されていたのが、業務用パッケージエアコン

「HyperInverter(ハイパーインバーター)」です(・∀・)/

高級機種「EXCEEDHYPER(エクシードハイパー)」のみ対応していたエアフレックスパネルが、

本年度モデルより「HyperInverter」のパネルにも対応となりました!

 

その隣には、同じくエアフレックス対応となったビル用マルチエアコン

「HyperMultiLX(ハイパーマルチ)」が展示されていました(・∀・)/
 

 

エアフレックスは、ラクリーナパネルとおそうじラクリーナパネルの2種類にも対応しています(^∀^)

どちらのパネルもリモコン操作でグリルが自動昇降するので、フィルタ掃除が簡単に行えます。

最大昇降長は、なんと4m!高天井にも余裕で対応します。

お手入れもラクラク、そしてドラフト感も防ぐことのできる、優秀なパネルです!

 

ここからは、パネルによるご紹介です(・∀・)/

左は直膨エアハンドリングユニット、右はGHP「XAIR II(エグゼア)」のご紹介です。

直膨エアハンはラインアップや設置事例を、そして「XAIR II」では、

こちらもエアフレックス対応となった室内機ラインアップのご紹介がありました。

 

次は、左がターボ冷凍機「ETI-Z」、右が熱源総合制御システム「エネコンダクタ」のご紹介です(・∀・)/

「ETI-Z」は地球温暖化係数(GWP)が1、オゾン層破壊係数(ODP)がゼロの冷媒を採用しています。

「エネコンダクタ」は多彩な省エネ制御で省エネ大賞(平成25年度)を受賞しています(^0^)

 

こちらは、左が業務用暖房機、右がヒートポンプ給湯機「Q-ton(キュートン)」のご紹介です(・∀・)/

三菱重工の業務用暖房機は遠隔監視システム対応!暖房機だけでなく、空調機とも接続可能です。

業務用エコキュート「Q-ton」では、世界初の「スクロータリーコンプレッサー」を採用!

また「中間圧ガスインジェクション構造」の採用により、大幅な性能、効率向上を実現しました(^-^)b

 

パネルの横には、Q-tonの模型も展示されていましたm(.. )m

 

こちらは、左が空冷ヒートポンプチラー「MSV」、右が高効率ヒートポンプ式熱風発生装置

「熱Pu-ton(ねっプートン)」のご紹介です(・∀・)/

「MSV」は最高加熱温度60℃と業界トップの冷却・加熱使用範囲を

3Dスクロール圧縮機(※当社独自技術)を採用することで実現しました!

「熱Pu-ton」は日本初!空気熱源で熱風供給温度90℃を実現!

60~90℃の熱風供給が可能です。

 

業務用製品の最後は、CO2冷媒採用の冷凍冷蔵コンデンシングユニット

「HCCV1001」を実機と共にご紹介します(・∀・)/

こちらの「HCCV1001」にも「Q-ton」同様、スクロータリーコンプレッサーが採用されています。

室外機の中に実際に入っているスクロータリーコンプレッサーも見ることができました!

 

そして会場の中心に展示されていたのは、おなじみ家庭用エアコン「ビーバーエアコン」です(・∀・)/

SV,RV,TVシリーズ3機種とも展示されていて、中も開けて見ることができました(^∀^)

左側にはフルモデルチェンジした業務用壁掛型エアコン「FDKシリーズ」が展示されていました。

比べて見ると、やっぱり業務用は大きくて、デザインも家庭用エアコンとはタイプが違うのがわかります(@0@)

 

以上が、今回展示された新商品のご紹介でした(・∀・)/

 

新商品展示会は、ここ東京地区以外にも、東北・中部・近畿・中四国・九州各地で行われています。

三菱重工冷熱製品についてもっと詳しく、もっと幅広く知っていただくために、

今後も様々な展示会やイベントを予定しています(^0^)/

足をお運びいただいたお客様方、どうもありがとうございました!

これからも三菱重工冷熱製品を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

それでは皆さん♪BYE BEAVER(^O^)/~~~☆

 

【今回ご紹介した製品】

パッケージエアコン「HyperInverter・EXCEEDHYPER」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

ビル用マルチエアコン「HyperMultiLX」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

GHP「XAIR II」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

直膨エアハンドリングユニットについて詳しくはこちら  

ターボ冷凍機「ETI-Z」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

熱源総合制御システム「エネコンダクタ」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

業務用暖房機について詳しくはこちら  

ヒートポンプ給湯機「Q-ton(キュートン)」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

空冷ヒートポンプチラー「MSV」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

高効率ヒートポンプ式熱風発生装置「熱Pu-ton」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

冷凍冷蔵コンデンシングユニット「HCCV1001」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

家庭用エアコン「ビーバーエアコン」について詳しくはこちら  
(三菱重工サーマルシステムズのウェブサイトへリンクします)

ページのトップへ戻る